スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
episode
2008-08-25 Mon 22:04
忘れてしまった懐かしい

優しい人の消息が

齎されたの突然に



妬けるほどに仲のよい

無二の親友の在ることを

イメージだけで聴いていた



こんなに時が経ってのち

出遭った不思議を抱きしめる



そしてここに貴方は居らず

その人が微笑む

忘れましたか・・・と


あのころ私は貴方を視ずに

ただ遥か彼方へ至る

高い峰めざし駆け続け

貴方がそこに在ることも

自然なことだと置き去りに



いつしか長い時が往き

忘れてしまった懐かしい

優しい貴方の消息を

今になって抱きしめる



いまも尚、

あのころと同じに駆け続け

きっと優しさにも気付かない



その人は言う

いつもいつも羨んだ

イメージだけの貴女を・・・と



こんなに時が経ってのち

出遭った不思議を抱きしめる



それぞれの想い

それぞれの時

出遭った不思議を抱きしめる

スポンサーサイト
別窓 | 気持ち♪ | コメント:2 | top↑
<<タイトルなし | 永遠(とわ)の愛を・・・ | >>
この記事のコメント
世間って狭いのか
それとも
運命という誰かのシナリオなのか

人生ってミステリアスですね
2008-08-25 Mon 23:09 | URL | Gure #-[ 内容変更]
シナリオかぁぁぁ
ほんと、ありえない偶然でにわかに信じられなかったし
思い出せなかったくらい。
じわじわとあとからあとから思い出して、
名前もそのころのこともどんどん浮かんできて、
「思い出しましたっ!!!!」って、謝りました。^^;

よくぞそんな20年以上も前のことを詳細に覚えていらしたこと!!@@

出身地を聞かれたのよね。
そして答えたら、「こんな人をしらないかい?」って。
それがまさに私のことで、次々にそのことを裏づける話が飛び出して・・・^^;

はぁぁぁ、びっくりしましたワ^^;

世間は狭い

そんなことばで納得がいくだろうか・・・
2008-08-26 Tue 00:04 | URL | 永遠(とわ) #-[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 永遠(とわ)の愛を・・・ |

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。